岡田画伯ベンくんの情熱ムービーリスト

◆JPOPランキング◆
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.うえやまとち
2.谷山浩子
3.Bullet For My Valentine
4.ヤフオク
5.大いなる遺産
6.裏昇天
7.鈴木宗男
8.ゴーストバスターズ2
9.2nn
10.スラブ

洋楽ランキング
鼓笛隊の襲来 (集英社文庫) 三崎亜記の最新作。
と言っても昨秋に出ていたんだけど、
ようやく読めました。

三崎亜記らしい、
独特の観点はおもしろい!

たとえば表題作は、
鼓笛隊を台風に見立てて、
鼓笛隊が日本を襲う。
まるで、過激な台風が日本を襲うかのように、
進路予報にある町の人々は、
人々は、おびえ、逃げ惑う。
しかし、
一昔前まで、鼓笛隊は、
人間と共存をしていた。
危険なものではない。
それを聞く、人間の心の問題でもあった。
人によっては取り込まれてしまい、
自ら鼓笛隊となり、
永遠の旅を続けなければならない。
主人公の女は、
施設から連れてきた義母から、
鼓笛隊は怖くないものだ、
と聞かされる。
半信半疑のまま、
いよいよ鼓笛隊がやってくる。
敵を持つもの、油断するものは巻き込まれていく。
しかし、女の家族は、
義母の教えとともに、
あたたかい気持ちで鼓笛隊を迎える。
そして、鼓笛隊は去っていく・・・。

最後の最後まで、
愛情を感じる三崎亜記の緻密さに、
いつもながら敬服。

そんな、
日常にある小さな違和感や、
何気ない言葉のイメージを膨らませた小作品がならんだ、
短編集。
あっという間に読めてしまうのが、
もったいないくらい。

また、
読み返したくなる、
魅力的な一冊です。

劇画 日本国憲法の誕生 憲法成立の過程を追った古関彰一氏の原作?がまず貴重な研究資料であると思います。
古関氏は平成12年の3月に第147国会の憲法調査会の参考人としても招致されておいでですが、当時の日本政府・民間・そしてGHQを中心とする連合国側の人々それぞれの動きを資料で客観的に追跡する内容です。この点で関心のある方にはご一読をお勧めします。

しかしこの劇画版について言うと、勝又さんの絵がまた素晴らしい。
単に原作をわかり易く読ませるというレベルではなく、それだけで一個の独立したゲージツ的世界を作り上げているように思います。

松本烝治さんが食べる雑煮のおモチの伸び具合、憲法研究会の鈴木安蔵氏の家を訪ね低い鴨居をよける米国人記者の頭のかしげっぷり、真夏の小委員会室の氷柱と扇風機、…などなど、実際に見てきたような細部が描きこまれ(勝又さんの絵自体は細密画風ではなくほのぼの系なのですが)、自分もその場にいるような、障子の桟・畳・ホーローの洗面器といった小道具のぬくもりや手触り、匂いまで伝わるような不思議な情感に満ちており、いとおしいような昭和ニッポンの生活が描き出されています。

古関氏のあとがきの、勝又氏との仕事に触れたくだりもまたちょっと良いです。

大人はもちろん、中学生くらいから関心があれば十分読めます。(年代相応に100%の理解は難しいかも知れませんが)
なるべく多くの日本人に(日本人じゃなくてもいいのですが)お勧めしたいですな。

ELEKIT 入門+実用キットではじめる 電子工作キット活用術 (Electronic hobby kits) 電子工作に興味が出たのですが何が必要なのかもさっぱり分からず、とりあえずと思い購入してみました。

前半が電子工作に必要な工具などの紹介と、初心者向けの簡単な知識。
後半が「エレキット」から出されている工作キットの実践編となっています。

注意点やアドバイスなども多くのっており、とりあえず興味があって工作キットを作ってみるという段階の前に読んでおけば十分だと思われる内容があり満足です。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
ゲーム動画ランキング

today:010 yesterday:014
TOTAL:8827
Ads by Sitemix