相田暴れん坊う~ちゃんのキラキラ部屋

洋楽ランキング
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.危機管理協会
2.アメリカの伯父さん
3.Bengal
4.かまいたちの夜
5.魔法のiらんど
6.開高健
7.2nn
8.美輪明宏
9.福満しげゆき
10.平田裕香

クラシックランキング
しょうこの虹色メロディ【通常版】 テレビのバラエティで天然おとぼけキャラと見られるはいだしょうこお姉さんだが、このエッセイ集を読むと、彼女の歌にかける思いの強さと深さがよく伝わってくる。

勉強も運動も得意ではない少女が、歌を歌うことだけには一生懸命になることができ、生来の才能にあぐらをかくことなく、文字通り血のにじむような努力を積み重ねた結果、夢をかなえていく様が謙虚に、そして周囲への感謝を込めて綴られている。

子供の個性や自主性を重んじながらも、手綱を締めるべきところではきっちりと締めるという拝田家の教育方針があったからこそ、今の素直で謙虚で優しいしょうこおねえさんが育ってきたというのがよくわかる。

また、メイクさんとスタイリストさんが彼女と一緒に仕事をし始めたばかりの頃「厳しい方だと感じた」と書いていたのが印象に残った。自分の長所と短所を熟知しているプロのエンターテイナーとしてのしょうこおねえさんの一面がうかがえ興味深い。

巻末に「しょうこのイラストミュージアム」があるのも、ファンには嬉しいです。しょうこお姉さんの魅力的な写真もいっぱい収録されてます。

この本を読んで、しょうこおねえさんのコスプレ(被り物)姿、浦島太郎の亀や「おすしのピクニック」のおすしになったところをDVDで再見しました。(笑) ほんと、しょうこおねえさんて、歌が上手くておもろいなぁ。こんな人、他にいないっす。ワン・アンド・オンリーの存在です。

ことわざ・慣用句のひみつ (学研まんが 新・ひみつシリーズ) 非常に面白い学習まんがです。これまでの学習まんがは大抵が
地味で無難に描いたものが多くマンガとしての面白さを感じられ
ませんでした。絵柄も内容もチョット古くさい?と思えるものが
ほとんど。その点、この本は「ひみつシリーズ」の中でも
マンガとしての面白さが際立っています。子供向けながら大人でも
楽しめます。とはいえ、これは学習を目的とした本です。
では、その点はどうなの?と熟読してみれば、描かれている内容は
どれもこれも「ことわざ」の意味を外してはいません。
むしろド真ん中!?これまでにない学習まんがの表現に正直
とまどう内容もありましたが、まったくの許容範囲でしょう。
このぐらい斬新な表現の学習本が子供向けにあっても良いのでは
ないでしょうか?子供の頃の自分を振り返ってみても、
この程度のシャレやギャグなら、十分、理解出来ました。
子供は大人が思う以上に物事を理解する力、判断する力を持って
いるものです。実際、まわりの子供たちの反応も良く、
楽しみながら、ことわざを勉強しています。ただ表紙とマンガの
作者が違うのが残念。このひみつシリーズは絵柄を全巻揃えている
のでしょうか?表紙の絵がイマイチなのでマンガを描いてる作者が
直接表紙も描いた方が良かったのでは?と思いました。

ノートルダムの鐘 ― オリジナル・サウンドトラック (日本語版) DVDをみてから絶対欲しいっと思い、買いました。
最初から最後まで聴くと、映画をみているような感じがします
中でも、罪の炎 が最高です。いつ聴いてもかっこいいなと思います。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
ゲーム動画ランキング

today:040 yesterday:014
TOTAL:12202
Ads by Sitemix