昭和の送りバントロンちゃんのおすすめ時事評論

アイドル画像ランク
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.アイシテル〜海容〜
2.中西やすひろ
3.佐藤祐基
4.松田健次
5.夢路行
6.ベトナム
7.糸井重里 バス釣り
8.ファイアーエムブレム
9.パラソルスター
10.真夜中のカーボーイ

◆JPOPランキング◆
オリジナル・サウンドトラック「ボーン・スプレマシー」 前作同様、重厚かつスリリングな曲が多くさらに、全体的にマリーの死によって再び孤独になったボーンの悲壮感を感じさせる曲がおおい。聞き飽きることのないサントラとしては傑作。
「ボーン・アイデンティティー」 オリジナル・サウンドトラック ボーン・アイデンティティーが意外と良かったので、サントラをつい買ってしまいました。
映画を見たときには、音楽があまりにも一体化していて、あまり記憶に残っていなかったのですが。
あらためてサントラを聞いたら、逆にシーンが思い浮かんで来たのでびっくり。
かなり気に入って、繰り返し聞いてます。

あしながおじさん (続) (新潮文庫) ジュディーの友人サリーが、孤児院の院長として赴任する。
あしながおじさん(daddy long legs)が好きなら、
続(dear enemy:拝啓 敵さん)も絶対気に入ると思う。

孤児院の改革には、微妙な記述がある。
遺伝、精神病に対する当時の理解が反映しているかもしれない。
文学作品として不適切だという理解があるかもしれない。

主人公孤児に家庭をという熱意の前には重要ではないかもしれない。

ps.
作者は、マークトウェインの姪の娘とのことである。
作者が自分の子供を産んで、すぐに亡くなったのは、あまりにも悲しい物語。
作者の自伝があれば読みたい。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
ゲーム動画ランキング

today:001 yesterday:006
TOTAL:5595
Ads by Sitemix