究極のコマンドーひ~くんのフランキー動画天国

アイドル動画ランク
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.佐々木好
2.まちgoo
3.キース・ムーン
4.ペルソナ3
5.ハンガー&ハンガー
6.セイシェル島
7.粒子線治療
8.竹内結
9.Simulator 山手線
10.村上元三

◆JPOPランキング◆
モンガに散る [DVD]  1986年、台北。歓楽街のモンガに越してきた高校生のモスキートは、転校早々に不良グループから因縁をつけられてしまう。そんな時、モンガを牛耳る廟口組の親分を父に持つドラゴンとその幼なじみモンクに気に入られ、彼らのグループに5人目のメンバーとして迎え入れられる。極道の世界に戸惑いつつも、友が出来たことに喜びを感じ、ケンカに明け暮れる日々を送るモスキート。やがて5人は義兄弟の契りを交わし、固い絆で結ばれていく。そんな中、街では新興勢力の台頭による激しい抗争が勃発し、彼らもその大きな波に巻き込まれていくのだが…。

一昔前の物語っていう雰囲気がしますが久しぶりによかったと思える作品でした。まさに時代が変化していく中での台湾の物語。単純な任侠ものだけでではなくそこには本省人と外相人、そしてキーになる日本と歴史と重なった部分がふんだんに織り込まれており非常によかった。
 前半は学校での物語や青春マンガっぽい世界観がたくさんあり、中盤は淡い恋物語、そして自分たちの知らないところで大きな波にのまれていく彼らの居場所。ラストは大きく展開していきます。演者は誰一人知りませんがすごく面白い作品でした。

チョコレート工場の秘密 (ロアルド・ダールコレクション 2) 人名の違いが、旧訳を読んできたものにとっては、違和感がある。

田村隆一氏による旧訳では、ベルーカ・サルトであったのが、
柳瀬尚紀氏による新訳では、イボダラーケ・ショッパーとなっている。
これらは、良心的に解釈すれば、
ベルーカは疣贅(いぼ)、
サルトはソルトつまり塩であり、
せっかく面白い名前がついているので、
子供にもわかりやすくしてあげるべきだという翻訳家としての親切心からと思われる。
しかし、たとえば、ドリトル先生は"do little"から取られた名前だからといって、
「やぶ」医者先生などと訳したら、やはりおかしいであろう。
星の王子様」だって、原本どおり、「小さな王子様」と題した訳本の売れ行きは悪いそうだ。
先人の業績を、馬鹿にしてはやはりいけないのである。
翻訳者として、どうしても、ベルーカがいぼであるということを示したいのであれば、
訳注を初出のページに付ければいいのだ。それだけのことじゃないか。
田村氏は理解していたのだろうかなどという不遜な物言いといい、
柳瀬氏のやりすぎであったということは、否めない。

ちなみに、ベルーカとは足の裏の魚の目がどうのこうのというせりふが出てくるので、
田村氏はちゃんとわかっていたに違いあるまい。

だが、しかし、人の名前を除けば、それ以外は、新訳のほうが断然優れている。
今回比較してみてはじめて気づいたのだが、
田村訳は一部原文が抜けているところがあり、これは重大な欠陥である。
名前にこだわらず、田村氏を批判さえしなかったら、☆5つだったのに・・・

なお、評論社は旧訳版を全面的に廃版にしたようだが、これはいただけない。。
早急に旧訳も再発売してほしい。


美女と野獣 スペシャル・エディション (期間限定) [DVD] 美女と野獣はディズニーの中でも「愛」をとても深く表現した作品になっていると思います。

野獣がベルを想い、彼女のために色々するわけですが、その一つ一つが「思いやり」で、人を愛することの素晴らしさを教えてくれます。

彼の優しさが、やがてベルの心を惹き付けるのですがダンスシーンはそれを象徴していて涙が出ます。

こんなにも美しいダンスと音楽は、ディズニーだからこそ出来るのでしょうね。

家族でも恋人でも、大切な人とゼヒゼヒ観て頂きたい。そして今隣にいることの奇跡を感じて欲しいです。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
クラシックランキング

today:006 yesterday:006
TOTAL:10586
Ads by Sitemix